2017年12月2日土曜日

Blog運営の見直しと最近おもうこと

お久し振りです。最近全く書けてなかったので気になってました。いつもの書き出しで書いているように最近本当に仕事が忙しくて、帰ってきてBlogを書くのもしんどい状態だったのでちょっと平日は休むことにしました。忙しくなる前は毎日アウトプットするように使おうと心掛けてたのですが、仕事が忙しくなるとテーマを考える時間もないし、帰ってきても仕事のことを考えたりと本当に時間が取れなくなってました。
このまま無理に続けると嫌になってしまいそうだったので、当分の間は週末をメインに書いていくようにします。今後ともよろしくお願いします。

最近の仕事で思うのは長時間労働は悪でしかない。それとやっぱり会社は理不尽ってことです。
長時間労働をするとアイデアが思いつかないんですよね。でも会社を出て家に帰って風呂に入るとどんどんと考えが湧いてくる。それをメールで会社のアドレスに送って次の日に落とし込むってのが最近の日々です。Blogにも書いてますが仕事自体は嫌いではないのですけど、長時間拘束されるのは本当に嫌です。今の状態は長時間労働が続くような状況ですが、プロジェクトが終われば少しゆっくりさせていただきたいです。
そのプロジェクト自体も担当者間では「この状態ではリスケ必死」であることを上長に伝えるも、全く受け入れてくれずある種デスマーチ化している状態です。この状態でやり遂げたときの充実感や感動は想像できるのですが、冷静に考えるとリスケをするほうが望ましいと思います。
仕事のことなので内容の詳細は書きませんが、自分の意志で決定できないことがストレスになることは自分で理解をしているので、そういった状況が続くのなら今の会社で働き続けることは難しいです。

誰しも「宝くじが当たったら会社辞めたる!」と考えたことがあると思いますが、そう思うのは自由(自分の決定権、裁量)が完全に剥奪されているからです。プライベートだと自分の意志で行動をすることができて、好きなようにできるのに対して会社は上長の指示の下業務を行うのが普通で、ボトムアップしろと理想論を言う割には、聞く耳を持たない上長が多いのがストレスの原因だといえます。(パワハラ等の問題は全く別問題です)

たまに上がる議論としてBI(ベーシックインカム)がありますが、それが本当に可能で実現すると今の会社のほとんどが倒産するでしょう。そして個人事業主が増えていくことが想定されます。もしそうなれば個人事業主同士の繋がりができ、それは対等なので現在の会社員のようなストレスからは解放される可能性は高いです。
生活に関してもBIで賄えるので衣食住に不安はなくなり、芸術・エンターテイメントが伸びていくような感じがします。ただしその逆として産業は廃れていくので、日本のGDPは落ちていくでしょう。

お金の多寡と幸せは比例しないので、不幸か幸せかはわかりませんが僕個人的にはそういった環境になってほしいです。BIはまだまだ実現しないと思いますので、投資を通じて会社に依存しない環境を構築するほうが良いと思って投資をしている側面もあります。

仕事も会社も好きって人を否定する気もありません。

ですが、そういう人は一握りではないでしょうか。そうじゃない人は何らかの手段で抜け出す必要があります。転職しても結局は他人の決定に従わなければならないので、僕は根本的に環境が変わるとは思えません。本当の独立をするためには自分で完全にコントロールできる環境が必要です。そのために今後も投資を続けていきたいし、焦る意味ではなくもっと良い結果を生みたいです。

Blogも趣味の一つなので、気持ちよく続けていくように自分でやり方を変えていきます。今後もお付き合いをいただけると幸いです。

では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿