2017年12月30日土曜日

大納会!!

いや~。。。本当にお久し振りです。毎日から毎週になり、いよいよ毎週すら書けない状態となってしまってました。楽しみにしてくれていた方(いらっしゃったら)すみませんでした。
今日は大納会ということで絶対に書きたいと思い、キーを叩いております。

大納会なので今年の成績をざっと振り返ってみます。
1月4日の大発会の株価は「19,298.68円」でスタートしました。去年の段階でも高いと思ってましたしアメリカの大統領はトランプやし。という理由とドイツ銀行などの欧州銀行の破綻懸念もあって2017年は暴落の始めの年になる可能性がある。と睨んでました。
ですが、北朝鮮問題などがあったにも関わらず株価は力強く上昇を続け、本日の大納会で「22,764.94円」でフィニッシュを決めました。
2017年の上昇率は17.96%という結果となり、僕の予想は見事に外れたという結果となりました。元から僕の予想は当たらないと分かっているので、それほど気にしていないのですが、それよりも日経平均が23,000円を超えるところまで上昇することが驚きました。

僕はバブルは経験していないので日経平均が20,000円を超えるなんか都市伝説と思ってたのですが、東京オリンピックも控えているせいか20,000円超えを見れて嬉しい気持ちと、その流れに乗り切れなかった悔しい気持ちの両方が存在しています。

そんな中自分の成績はと言うと今年の年初から今日までで13%のプラスとなりました。個別銘柄で言うと、やはりユーザベースがかなり貢献してくれています。年に2回株式分割をする銘柄に出会えるとは思っても見ませんでした。年初に保有していた株数が年末に4倍になっているという状態なので、来年も分割すると指数関数的に株数が増えていきます。逆に売りどころに悩むような贅沢な状態です。
その他はスタートトゥデイにもお世話になりました。会社名で聞くと聞き慣れない方もいらっしゃると思いますが、ZOZOTOWNを運営している会社と言えば知らない人は少ないと思います。
スタートトゥデイも数回売り買いさせていただき、しっかりと利益貢献をしてくれました。やっぱり業績好調の会社は基本的に上昇するので、一時的な値下がりは狙い目になりますし、そのまま暴落局面になっても安心して買い下がりを続けることができます。
そしてその後はバフェット師匠がおっしゃるとおりで「株価は業績に収斂する」の原則のとおり上昇気流に乗り始めます。

今年は年初から天井近しと見て「休むも相場」やな。と思い込んでいたので積極的に投資をしなかった年なので、その中でも13%利益を出せたのは自分の中では満足しています。日経平均の上昇率に比べて劣っているのは残念ではありますが、それも自分で判断して取った行動の結果やし、深追いして損切りするよりは全然悪くない結果だと思っています。

最後に現在持っている銘柄も紹介しておきます。

  • ユーザベース
  • じげん
  • 大林組
  • ソフトバンク
以上の4社です。大林組とソフトバンクは若干のマイナスですが、ユーザベース、じげんが大幅プラスなのでトータルでもプラスで推移しています。来年はまたどうなるか全く分かりませんし、年初の新聞でアナリストが予想するのを鼻で笑いながら正月を過ごそうと思います。

今年は途中から更新が滞りましたが、来年も今年同様マイペースに続けていきます。
みなさまも年末年始、慌ただしいと思いますが健康には十分に気を付けていただき、また年明けの大発会の日にBlogでお会いできればと思っております。

それでは、お手を拝借。。。よぉ~お、パパパンパパパンパパパン・パン(✕3)

また来年よろしく願いします。良いお年を。
では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿