2017年12月3日日曜日

仕事やプライベートの記録ってどうしてる?

今日は投資とま~ったく関係のないことについて考えてみます。今日は日曜日なので仕事が休み。昼間にタリーズでゆっくり過ごしてたのですが、側のテーブルで女性3人組が手帳を見ながら何やら話しをしておりました。
少し席が離れていたので話しの内容は不明ですが、話しの内容よりもシステム手帳使いこなしている姿がかっこよかったのです。

僕は手帳やノート、ペンなどの文房具が大好きなのですがシステム手帳は使いこなせず今に至ります。システム手帳に憧れて何度か試したのですが、、、

  • リフィルの差し替えが面倒
  • 真ん中のリングが邪魔で書きにくい
  • 使い終わったページの保存に悩む
といった感じで手帳難民に陥ってました。今はスケジュールは会社はグループウェア、プライベートはGoogleカレンダーで管理をしているので、手帳でスケジュール管理をする必要はありません。では手帳に何を書くのか?という話しになるのですが、今はほとんど日記みたいな感じで使ってます。投資のこと、仕事のこと、こういった文房具のこと、趣味、体調、日々の考えなど。使っているのはほぼ日手帳を使ってます。
会社でほぼ日手帳はちょっとポップ過ぎるので、SRALOGYの365デイズノートを使ってます。このノートは365日のいつでもスタート日にできるという優れもの。ウチの会社は期初が4月ではないので、通常の手帳のスタートにマッチしないんです。でも普通のノートは期中にノート更新が発生するので、今のノートはかなり良い感じで使えております。

こんな感じでスケジュールはデジタル、プライベート日記はほぼ日、仕事は365日ノートと使い分けができている状態ですが、でも、やっぱりシステム手帳を使いこなしている人を見ると「かっこいいなぁ」と憧れの印象を抱きます。
本当の理想は仕事もプライベートも1冊に纏まってて、書きやすくて最終的に保存しやすいもの。未だにそんな環境を作り上げることができていません。その理想に一番近いのがシステム手帳だと思っているのですが、いかんせんプライベートと仕事のスタートがずれているので、上手くマッチしないんです。プライベートでは1月1日。仕事は期初。これを1冊で管理しようとなると結構面倒なんですよね。
システム手帳を使っている人は仕事もプライベートも1冊にまとめているのでしょうか。その場合は1月1日をスタートとしているのでしょうか。会社によっては期初日はさまざまですが、それもあくまで1年の中のイベントとしてスタート日として考えていないのでしょうか。。。
など、手帳の運用を考えると色々と悩みが尽きません。でも文房具の最適化を考えるのも好きなので色々な情報を仕入れるのですが、未だにゴールにたどり着けていないんですよね。。。

ごちゃごちゃ考えるのを止めて、憧れのシステム手帳の世界に飛び込んでしまうか…。はたまた今の併用を続けるか…。

文具沼にどっぷりハマって抜けれそうにありません…(笑)

では、また。

0 件のコメント:

コメントを投稿